新たな介助

新しい事、新しい物に慣れるまでには時間がかかります。年齢とともに口腔内の介助もお願いしなければならなくなってきました。介助量が増えていく事にはまだ抵抗があるのです。

「お願いします」の言葉は言えてしてもらっていますが、新たな介助には戸惑いと抵抗が出てくるものです。ですが、頼まないと前に進みません。これからもっといろんな介助が増えてきた時、やっぱり「お願い」と言う面で悩むのでしょうね?

 

0 コメント

衣替え

朝夕寒くなってきましたネ。お部屋の模様替えもしなくては・・・と思い始めました。

月日の経つのは早いもの、衣替えもしなくては・・・と思っています。

0 コメント

コスモスたちは知っている?

「~昼下がり ちょうちょと コスモスさんが 遊んでる~」毎年会社のお庭にコスモスが咲きます。ヘルパーさんが種をまいて下さった事で、季節が廻ってくると忘れる事無く私達に癒しをくれます。もう何年も癒してくれています。コスモスさんには「コロナ」は何のそのなんでしょうネ。ギスギスした疲れ切った人の心を自然は分かっているのかも知れません。

0 コメント

冬支度

毎日報道される「コロナ感染者数」は福井県はようやく一桁台になってきました。全く〇になった訳ではないので、気を緩める事はできません。それでも少しづつもとの状態を取り戻そうと感染対策を取りながら行動し始めました。私が所属している合唱団の練習も間隔を取りながら、また、今や必須のアイテムになったマスクをしながら行っています。

コロナで振り回されながらも、早くも北海道から冬の便りが聞こえてきました。

家も扇風機をかたずけストーブを出し、冬支度をしてもらいました。

今年も長く鎌倉景色になるのでしょうか?

0 コメント

どんな事も前向きに・・・

入れ歯を作りました。ですが、はめたり外したりはヘルパーさんに介助してもらわなくてはなりません。私ははめた時の違和感にヘルパーさんははめ方外し方を覚えてもらわないといけません。歯医者さんにもう一度教えてもらおうと言う事になりました。何でも新しい事に慣れるのは大変です。最近、車いすや入れ歯や一気に新しくする事はしないでおこうと思いました。どんな状況であっても不可能な事を可能にしてくれ、前向きにしてくれるヘルパーさん達です。

0 コメント