プチ冒険

昨日(日)、天気もよかったので少し1人で散歩をしました。車道で白線の内側まで渡るのにハラハラドキドキです。それでも、何とか渡り切りました。「はじめてのプチ冒険」と言ったところでしょうか?家や施設生活なら「危ないから、止めなさい」と言われるところでしょう。もちろん、「もし車が来たら・・・」と言う危険性はあります。ましてや、バックで動くので100%の危険性はあります。それでも、私なりの判断とスピードで事務所まで行き、家に帰る事ができました。こう言った事ができるのも体験室でいろいろな練習ができたからです。プチ冒険でした。

0 コメント

ハート&ハート

さまざまな事情でヘルパーさんが遅れる時もあります。「どうしのかなぁ?」って思いながら待っています。ヘルパーさんにだって送れる理由があるはず、「ごめんなさ~い」ってきてくれると「ホッ」とします。どんなに時代が変わろうと、誰かの手がないと「1人暮らし」は難しい、ヘルパーさんが来て下さるからこそ日々安心して、また、楽しく生活が送れるのです。いろんな事があってもきちんと「心と心のキャッチボール」ができていれば、辛い事も乗り切れるもの。ハート&ハートです。

続きを読む 0 コメント

大切な夕食時間

毎日の食事(献立も含めて)作って下さるヘルパーさん達、《本当は自分で言えるのが1番いいのでしょうが・・・》楽しいオーラを出しながら作り、ゆっくりおいしく頂きます。昨日はこんなにユニークなオムライスを作ってくれました。決まった時間の中で、仕事中とは違う、大切な夕方のひとときです。

0 コメント

心許せる人はいますか?

「生活スタイル」に正解も不正解もないんですよね?「これが、私の生活なの」って言いきりたい。ですが、時として、とっても不安になる時もあります。みなさんは、そう言う時ってありませんか?私は、心許せる人に話します。そしてまた、歩きだします。生きていく中で1人だけでも「心を許せる人」がいていいんじゃないかなぁと思うこの頃です。そしてまた、そう言う人に「出会えた」事に幸せを感じます。(感じる、感動は大事)

0 コメント

この生活が好き!

3月は年度末。子供達や大人問わず、卒業式や卒園式、仕事関係で言えば、決算などがあるのかな?分からないですが、昨日私が所属しているサークルの総会を開きました。堅苦しくなくみんなが思っている事を発言できるような雰囲気に心がけました。その都度、課題はでてきますが、委員さんの協力のもと誰もが歌ってみようと思える合唱団にしていこうと思いました。事務仕事や今の暮らし、食べたいものも言えないし生活も完璧ではありませんが、この生活スタイルは自分に合っていると思います。「やっと見つけた私の生活!この生活が好き!」

0 コメント