母の入院

母がまた入院した。お見舞いに行ってきました。1回倒れて2回目、検査上は異常なしと言う事でしたが、金銭管理は母にしてもらっているため少し困ったなと思う、とは、小遣い形式でもらっています。今回はまた、弟に持ってきてもらう事になる。それでもいいと思います。「頼る」のではなく「協力」だと思います。幸い理解してくれる家族だからこそ1人暮らしが続けらると思います。でも、元気になってほしいと思います。

0 コメント

有意義な1日

熱発やめまいなど完全復帰とまでも行かずまま、それでも何とか生活の充実を図ろうとしています。まぁ~生きていくとはこのようなものなのだと思います。

15日には買い物と「記憶にございません!」の映画を観に行きました。コメディータッチの内容でしたが、考えさせられる映画でした。時間を気にせず、ゆっくり過ごす事ができ、久しぶりの有意義な1日でした。ヘルパーさんありがとうございました。

0 コメント

明日を迎えるために「今」を

いつも「~だったらできるのになぁ」と言うと切り返しに「・・・たらればは、前に進まないョ」と言われる。「言われる」と言うよりこんな話をよくする。もちろん、気持ちでは分かっているはずだが、人間なんてそんな強くはない。時として疲れたと言ってもいいのではと思う事もあります。「甘いのかなぁ~??」と考えたり悩んだりしてしまいます。でも、悩んでいても仕方がない。これが私なのだから・・・。こんな私にでも明日はやってくる。楽しい明日を迎えるために「今」を生きていくしかない。立ち止まらずに「今」を歩いていく。

0 コメント

タウンミーティングに参加して

7日、福井県主催の障がい者タウンミーティングが社会福祉センターで行われました。

日頃行政に思っている事や福井県の障がい者の将来構想などについて質問形式で進行。

さまざまな人達がいろんな事を思いながら感じながら生活しているのだと思いました。「〇〇制度だから、仕方がない」ではなく、「〇〇な生活をしたいから、こう検討してほしい」ときちんと言える事に共感しました。

0 コメント

音楽の秋

今年も第28回越前市民音楽祭が22日の午後1時から同市民文化センターで行われます。

 

昨日はその実行委員会が行われ出席しました。当日がスムーズに進むように役割分担の確認し合いました。出演団体の交流会をはじめ最後まで、みんなで音楽祭を作り上げていく事を委員会で確認しました。越前市なので少し遠いのですが、みなさ~ん!聴きに来て下さい。

0 コメント