感染症と障がい者

恐れていた事が起きてしまった。それは千葉県の障がい者施設での集団感染にかかってしまった。違った環境で生活が難しい私達。ましてやさまざまな障がいのある人達、治療と言っても点滴や人口呼吸器等々。とっても怖い。どんな予防がいいのか?手洗いと言ってもなかなか難しい。福井県でも13人も感染したとの報告された。不要不急の外出の自粛とのこと。今は本当に気を付けていかなければ・・・と思う。

0 コメント

延期なったオリンピック

「コロナウイルス」の影響で、オリンピック・パラリンピックが1年延期になりました。

私達人類を「死」に追い込むウイルス、いろんな事を制限しないと終息しない。「コロナ慣れ」と言う言葉まで出始めている。早く安心した生活を取り戻した。

0 コメント

耳慣れない感染用語?

「コロナウイルス」の先の見えない終息ですが、耳慣れない言葉が出てくるようになりました。特に横文字、「クラスター」「オーバーシュート」や「濃厚接触」どう言う意味なんだろうと・・・ですが、専門家の方々が解りやすく解説しているので助かります。感染症で暗いニュースが多い中ですが、どこかで、明るいニュースもほしいですが・・・?

福井県は、まだ1人、その方も症状は安定しているとの事。

0 コメント

春を見つけに行くために

「コロナウイルス」の終息時期が読めないまま、私達福井人、福井っ子達は元気に過ごしています。ですが、誰もが「福井県から第1号」にはなりたくはありません。(当たり前の事)

基本的な手洗い、うがいなどを励行して、情報を入れながら過ごしていきたいと思っています。どこよりも早く「春」を見つけに行きたいですね。

0 コメント

福島フィフティーを観て

福井県ではコロナウイルスが発症していないせいか、エルパに新しいお店が入った事もあり、お客さんがたくさんでした。私もその中の1人ですが、「福島フィフティーンi」の映画を観に行きました。3・11東日本大震災に起こった原発の実話です。原発の事はいろいろな事を聞き機会がありますが、こうしてストーリーで見ると「怖い」と同時にどんな事があっても部下を守ると言う正義感は言葉では言い表せない程の強さ?と言えばいいのか考えさせらるものがありました。あの映画を観て簡単に「原発反対」と言えるだろうか?言ってもいいのだろうか?と思いました。(いろんな考え方、見方があってもいいようですが・・・)

0 コメント