カエルの合唱

だんだん、日が落ちるのが遅くなってきました。夜のヘルパーさんの時間が長い時があります。お店も開いている時間内であれば、1時間程出かけます。今からはカエルの合唱が聞こえてきます。学生さん達ともすれ違います。都会では怖くて夜は歩けませんが、福井は安心して暮らせます。地域性や住んでいる人達にもよりますが、心の温かい人達に包まれてよかったと思います。

0 コメント

余暇遊び?

スマホが支流になり、ガラケーがどんどん減っていっています。ガラケーがやっとの私にとって色のバリエーションも少なくなってきています。全くなくなってしまうのか?気になるところです。この年で、余暇遊び道具と言うのも変な事ですが例えば、音楽を聴くにしてもカセットテープレコーダーからCDになったり、携帯電話もガラケーからスマホになったりと・・・。ですが、今を生きてゆくにはそんな事ばかり言っていられません。生活を充実させるためにも顔を上げて、斜め上を向いて歩いてゆく事が大切なのですネ。(未来を信じて)

0 コメント

今を笑って

最近は転倒する回数が多くなったため、日曜日は時間割に関係なく可能な限り、ヘルパーさんがいて下さいます。私は、福祉サービスの中で「重度訪問」と言うサービスを使っています。使っていないお部屋を待機室にしてあり、用事があればお願いすると言うようにしてもらっています。1日がゆったり流れていくのを肌で感じます。でも、こう感じられるのも「施設生活」を経験しいろんな事を学んできたからだと思います。こんなにゆったりと時間を感じていていいのだろうか?と思ったりします。ありがたいなと思います。これで体調がよければ・・・と思いますが、ぜいたくな話しなので「今を笑って過ごそう」と思います。

0 コメント

あれは?

日々、好奇心だけは持ち続けていたいと思っています。「あれは、どのようにしているんだろうか?」「どのようにすれば、私でもできるんだろうか?」と。ただそれはそれで失敗もリスクも伴ってきます。人間関係も思いが違う時もあります。だけど、違いも含めて「生きる」と言う事なのだと・・・。

0 コメント

ピンクの花たちに

玄関先に雑草と一緒にピンクの花が肩を寄せ合って咲いています。「家族かなぁ~?」「友達同士かなぁ~?」名も知らぬ花。その花たちに「行ってきま~す!」「ただいま~」と声かをします。花たちは、私に応えてくれているようです。いつもではありませんが、ふと、このピンクの花たちにお話をしたくなりました。「おはなしはマスクで」は関係ありませんから。

0 コメント

~私がわたしであるために・・・~

「あれもしたい!」「これもしたい!」と希望や欲求はあれども身体が付いてこない。

まぁ~ありがたい事にもう、自分のペースでと言って下さいます。1日の中で動ける時間内でしたい事をしてしまおうと思っています。そのリバウンドはハンパなく夜に襲ってきます。それでも朝になれば、会社に行きたいと思います。~僕がぼくであるために・・・~と言う曲がありますが、(^^♪~私がわたしであるために・・・~(^^♪ゆっくりでいい気もしますけどね・・・。

0 コメント

福井県の聖火リレー

聖火は福井県を通過しました。182人のランナーたち、ご苦労様でした。その中には、パラアスリートたちも参加していました。日々の暮らしでは、大変な事もあると思いますが、TVから感じ取れた事は車いすであっても上半身は、しゃんとしていて手も効くのではないかと思ってしまいました。努力もしない私がこのように思うのもおかしいのですが、もっと色んな重度のアスリートたちが参加できればいいなと思いました。(これ、選ばれなかった者のひ・が・みかな?)何はともあれ参加した皆さん、お疲れ様でした。

0 コメント

目的に合ったデジタル?

30,31日(土・日)と、聖火リレーが福井県で行われました。コロナ禍なので、ライブ配信もしていました。チャット声援もあり、順番に読んでくれていたので、私も参加してみました。わずか1時間ぐらいでしょうか?何度も読まれうれしくなりました。今は「デジタル化」が推奨されています。非接触などと言う言葉も生まれてきています。だんだんロボットの時代にもなってきているようです。希薄になってきている「人間関係」目的に合わせたデジタルになればと思います。~ヘルパーロボットは、イヤですネ~

0 コメント

生活は、果てしない道路

通常木曜日は「買い物の日」と決めてあり、ヘルパーさんと行きます。ですが、天候不順な時には、ヘルパーさんにお願いします。この事を「買い物代行」と呼びます。私は天候の良い日は一緒に行くようにしています。どこに何が売っているのかが分からなくなるからです。こう言う物がここに売っているんだとかいろんな人達と触れ合う事ができるからです。生活、生き方って、果てしない道路のようなものだと思います。

0 コメント

みんなからもらう「元気」

コロナ禍で、1ヶ月ぶりのサークル再開。歌いながらの「近況報告」「みんなどう過ごしていましたか?」と。それぞれに「仕事と家の草むしり」仕事の内容を話してくれたりと、みんなと会える事、みんなと歌える事は、生活に潤いやハリ、生きていく希望になっているのだと感じました。私の近況報告は・・・パソコンでの新しい事に触れた「遠隔操作」の話をいました。話をしている本人はあまりよく分かっていないのですが・・・。

何はともあれ、それぞれ元気なみんなに会えてよかったです。

0 コメント

初めての「遠隔操作」

仕事でホームページを毎日更新していてもまた、自由時間にパソコンを使っていても次から次へとコンピューターの方が新しくなっていくので付いていけません。分からなくなったので以前からパソコンを教えて頂いている先生に質問をしました。先生に「Zoomはやった事ありますか?」と聞かれたので「はい」と答えました。Zoomで、なんと、「遠隔操作」で教えて下さいました。「遠隔操作」と言う言葉は良く聞くようになりましたが、実際に見るのは初めてで驚きました。すごい!と思いました。これが近い将来介護現場でもロボットを使われるようになっていくのかとも思いますが、介助者の負担等を考えると、遠隔操作もありきかとでも、それはそれでさみしさを感じます。私の中での「遠隔操作」はパソコンを習う時だけであってほしいものです。対話があっての人間らしさだと思います。

0 コメント

新しいヘルパーさん・Welcome

各事業所から「新しいスタッフ1人同行、お願いします」と言う連絡をもらう事があります。どんなヘルパーさんだろう?と思いながら「はい、分かりました」と返事をします。

基本、Welcomeですが、ワクワクドキドキかな?たくさんのヘルパーさんにお願いしての私の生活なので、Welcomeでないといけないとは思っています。同じ人間なので時にはぶつかる事もあります。ですが、いろいろ感じながらも新しい人達とも関わっていく事も「勉強」だと思っています。

0 コメント

母から子へ(大切にしたいもの)

モチベーションはいつもあげておきたいと思い、部屋の模様替えをしています。

そう言えば母も季節ごとにしていて、家楽しませてくれていました。その様子を私たち子供も見ていた事を覚えています。そして今、今度は私がヘルパーさんと同じように模様替えをしています。母から子へ受け継いでいくものがあるのですネ。

0 コメント

「需要」と「供給」

『サッ、今日は仕事に行くゾー!』と思いながら、ヘルパーさんに身支度をお願いしています。このコロナ禍で、失業者が都会では3万以上ともいると言われています。日用品や食料品など、無償で提供している団体の行っている映像が流れていました。仕事がなくて困っている人達がいる半面、私たち障がい者や高齢者の生活を支えて下さるヘルパーさんの数が足りない。「需要」と「供給」の何というアンバランスなんだろうと思います。ヘルパーさんと言う仕事もそんな簡単な仕事ではありませんが、この時世だからこそ1人でも「福祉で働く事」もいいのでは?思います。

0 コメント

素速い舵取り

福井県独の「緊急事態宣言」が解除になり、「特別警報」に変わりました。杉本知事さんは、コロナ対策がスピディーに対応してくれます。県民性なのか何なのかは分かりませんが、その出された指示をすばやく私達は行動に移しているからこそ、爆発的な感染者が出ないのかなと見ています。とは言え、予断を許さない先の見えない「コロナトンネル」です。早くワクチンや薬が開発してほしいものです。

0 コメント

選択、決定する事の大切さ

日々いろんな事が体調に現れてきます。平熱が低い私は、微熱でもとても辛くなります。

昨日、かかりつけ医に受診しました。平熱になっていましたが病院に「行く」「行かない」は自分が決める事、それによってヘルパーさんは動くんだよっと・・・。まだまだ自分で「決める」と言う事に躊躇してしまうのですが、それでも「選択、決定」するこの作業の時間の大切さを重視して下さる事に改めて「ありがとう」と心から感謝です。

0 コメント

現状維持

「現状維持」と言う言葉があります。家に居たら刺激もない生活になっていくと思っています。もちろん、気持ち次第と思われる人もいる事でしょう。人間なんてそんなに強い人などいません。誰かと繋がっていたいから働く。➡働くから報酬(お給料)が得られる。➡得られた報酬(お給料)で生活を豊かにする。この勝手な方程式を私に当てはめた時、大勢の人達とつながる事で、関わる事が「生活を豊かにしていく」すなわち『現状維持』につながっていくのではと思うのです。

0 コメント

「ON」と「OFF」

仕事に来ると気持ちが「ピリッ」と引き締まります。それがONとOFFと言う事だろう。

「ON」になるのは、私自身の会社だからだろう。地域の方達に理解を得ながら立ち上げて、やっと7年目になります。出勤中には子供達の声が聞こえてきたり、道行く人が声を掛けて下さったり、いろんな意味において定着してきました。今が1番おもしろいかな・・・。辛い事もありますが、新しい事も取り入れながらこの「足跡」も守り抜いていきたいと思います。

0 コメント

今年も咲きました

自然と言うのは強いなぁと感じます。世界中がコロナが大暴れしていても季節になれば花は咲きます。家に周りも今年もかわいいピンクの花たちが咲きました。人間関係がギクシャクしているこの世の中で、けなげに咲き私達を見守ってくれる花たち、どんな風に見ているのだろうか?きっと「仲よくしようョ」と思っていそうです。

0 コメント

「いつの日か」コロナが終息したら

コロナ感染者数がなかなか減らない中福井県独自の「緊急事態宣言」が発出されました。

昨年の今頃もこのような状況だったなぁと思っています。今年もまた同じような状況になりました。「もし自分がかかったら・・・:」と言う想像ができればと思います。とは言え、介護職の人達、医療従事者の人達はコロナと隣り合わせ、本当にご苦労様です。今はこの言葉が適切ではないかと思います。コロナが終息したらではなく「いつの日か」コロナが終息したら・・だと思います。

0 コメント