新しい生きる楽しみ!

「withコロナ」と共に・・・と言うが絶対かからないようと言う意識を持ち続けなければと思います。うがい、手洗い、3密を避け、これまでとは違った「お盆」になりそうです。

新しい生活様式で楽しみを作っていく事が生きる事の近道だと思います。サァ~新しい楽しみを見つけよう!

0 コメント

心のミッション?

誰にでも密かな楽しみってあるのではないでしょうか?

私にもひそかな楽しみがあります。楽しみがあって現状維持ができるのではないでしょうか?日曜日のヘルパーさん、日曜日と言うと1日好きなヘルパーさんだったから・・・、今は少し違います。みんなで生活を支えて下るので、変化があって潤いがあります。ありがたい事です。でも、少し寂しくなりました。まぁ~いいかな~いろんな人達と接していく事も私の「ミッション」なのだから・・・。

0 コメント

どんなお盆に!

今だに「コロナ」の終息が見えてこない中で、夏休みが始まり、お盆になります。例年だと帰省ラッシュのニュースが流れてくる頃です。ですが、いつもとは違うようでどんな様子が流れてくるのでしょうか?政府は「注意をして旅行はいいけど、帰省は自粛して下さい」と私達を混乱させる発言をしています。まぁ、私はいつもと変わらぬ生活ですが・・・。それが1番!

0 コメント

転がってくる石

昨日、ヘルパーさんと外食しました。近くの焼き肉屋さんに行き、久しぶりおいしいお肉に下包み。日々、転がってくる石を受け止められたり、受け止められずに下敷きになったりしますが楽しい事もできるのでこの生活を続けていこうと思います。

0 コメント

ありがとう!

生活は、綱渡り。今日、CTを撮りに行ってきました。異常なしでした。

フラフラの身体では常に危険と隣り合わせ。それでも環境がよいので続けられます。生活を支えて下さるヘルパーさん達に「感謝」しかありません。

0 コメント

SOSツール

生活にはアクシデントは付きもの、1人の時間の時は、危険と隣り合わせ。細心の注意で動いていてもリスクはあります。ですが、生活は止まりません。SOSツールを作っておけば生活は続けられる。ヘルパーさんや地域の人達との「お願い、ありがとう」ツールは、とっても大切な事。もちろん、これは私だけの事ではなく、災害の多い日本にとって、助けを求めるツールは必要な事だと思います。

0 コメント

Gotoキャンペーン

コロナ渦の中で「Gotoトラベルキャンペーン」がスタートする。政府の方針が2点、3点と変わっていく事で旅行会社や旅館側など大混乱状態。受け入れる側も行く側も大変。もう少し議論してから、実行してもよかったのではと思いますが…みなさんは、どう思いますか?

0 コメント

変わる!私のお盆

もうすぐお盆休みがやってくる。いつもベッドを借りて帰省するのですが、今年は少し違うかなぁ~?母もベッドだし、2台は入らないな、ハード面だけではない。ソフト面も弟たちの生活リズムを壊したくはない。寝泊りはせずに日中だけ帰る事にしようと思う。いつかこう言う日が来るんだろうとは思っていた。ついにきた!お盆のスタイルが変わる!「私のお盆休み」

0 コメント

コロナ用語は日本語でも

コロナ渦は収束の兆しは全く見えてきませんね。「PCR検査」をすればするほど、陽性者数が増えているように思います。それが本当かも知れません。それにしてもこのコロナが流行し始めてから横文字が多く耳に入ってくるようになりました。「withコロナ」「ソーシャルディス」だのそしてまた1つ忘れてしまいましたが新しい言葉が入ってきてコロナ渦と同時にカタカナ渦にもなっているようにも思います。高齢者、言葉に乏しい人達にも分かるような言葉で報道してほしいものです。

0 コメント

今、地球上では・・・

「隕石が落ちてきた!?」と言うニュースが流れた。しかもマンションに・・・。ドラマやアニメの世界ではないのだとか。見てみたいものだ。コロナ渦の中で、大雨による洪水被害など、この地球上で何が起こっているのか?ですが、どう言う事が起ころうとも「生きて、生きる」と言う事に徹する事だと思います。人間1人は弱いものですが歩みよれば「強く、たくましいもの」だと思います。人はみな雑草のようにしたたかさを持っているものだと思います。

そしてまた、優しさも持っていると思います。今、地球上では何が起こっているの?

0 コメント

コロナ君、苦しめないで!

かくれんぼしていた「コロナ」君がひょっこりまた福井県に顔を出してきました。

もう出てこないでほしかったのに・・・。コロナ(君)は、なぜそんなに私達人間を苦しめるの?楽しいのですか?私達は、あなたの事嫌いだよ!あなたは私達の生活も生命(いのち)も奪ってしまうのですネ!私達は今、偉い方々があなたを退治するワクチンを作っています。

あなたに打ち勝つワクチンを作ります。絶対、あなたに打ち勝ちます。

「コロナ君、もう、私達をそしてこの地球上を苦しめないで!お願い」

0 コメント

おり姫様とひこ星様

今日7月7日「七夕」七夕のお話は幼い頃聞いた事がある。「読書」は今でも好きではありませんが、本を読んでもらって眠りについた事を記憶にあります。大人になっていくほどロマンチックな気持ちが薄らえていく。今年は「コロナ渦」や「自然災害」で暗い世の中になっていますが、今日の夜空を仰いでみてはいかがでしょうか?ですが、「おり姫様」と「ひこ星様」は出会えるのでしょうか?

0 コメント

自然災害

九州地方の大雨で大被害が出ています。川に近い老人ホームにもみるみるうちに水が上がってきたと言う。雨に、コロナに何が降って来るか分からない。どんなにAIやコンピューターが発達しても、自然には叶わないものだと私達は知る必要があるのではないでしょうか?

毎年のように「自然災害」が起こっています。福井県でも「豪雨災害」に見舞われたら、助けてもらわなければならない私達、日頃から近所付き合いを大切にしておかなければならないと痛感しています。

0 コメント

キレイにすると言う事は・・?

会社の中で、「何をするべきか?」ふと思う時があります。でも、あまり難しくは考えない事にしています。ただあるとすれば「環境整備」でしょうか?ヘルパーさん達がきれいなところでディスクワークができていればいいかなぁと、思うだけです。「キレイに」と言ってもどれだけキレイになっているか?はいささか疑問ですが、キレイにすると言う事は、自分の心をキレイにすると言う事ではないだろうか?

0 コメント

この季節になると・・・

昨日のお天気とは「ガラッ」と変わって今日はカッパを着ての出勤。「平等」って天気と時間だけかも知れないナァ~なんて、ふと、今感じました。と言って、「差別」と言う言葉は頭にはありませんが・・・。心を日々動かしていないと、抜け殻のようになってしまうような気がして怖い。この季節になるとこんな事を思い始めます。

0 コメント

餃子つくりは、(信頼関係つくり)

「〇〇が食べたい」と言えるのが本当はいいのだと思いますが、食べたいものが浮かんできません。でも、いつもヘルパーさんがおいしいものを作って下さり、感謝しながら頂いています。昨日(日曜日)は餃子を作って下さいました。「餃子の皮」も手作りです。日曜日は、ヘルパーさんも私もどこか「ホワッ」とゆっくり時間が流れてゆきます。

「餃子つくり」を通じて、「ハート&ハート」が作られて行きました。(信頼関係)

0 コメント

温かいマスク

コロナが全国では今も渦を巻いています。

福井県でも一時期122人も感染しました。「移らない」「移さない」ためもマスクは必須です。今では「マスク」もアイテムになりました。そんな中で先日、福井市の社会福祉協議会から心のこもったオシャレな「手作りマスク」がゆめいえ事業所さんのところに届いたそうです。さっそく、使わせて頂いています。肌触りも良く、顔にフィットしています。

落ち着いている福井県ですが、第2波、第3波がやってくると言われています。

外出が多い私なので大切に使い続けていこうと思っています。

「手作りマスク」ありがとうございました。

0 コメント

つながり=生活意欲

今月よりサークル活動開始で、21日(第3日曜日)に行ないました。ソーシャルディスタンスのレイアウトの難しさを感じつつ、何とかつくりみんなが座る事ができました。今日のメインは「総会」と「近況報告」コロナの影響で3ケ月間お休みにしていました。1人ひとり生活環境が違う中で、みんなと会えない、歌えないと言う事がこれほどストレスになっていた事に「つながる」と言う事の大切さを改めて感じました。体調不良だったと言う人もなく、楽しい再開でした。「つながる」=生活意欲だと思いました。

0 コメント

懐かしさ感じた「ぼたもち」

ヘルパーさんと「ぼたもち作り」をしました。もち米がなくても、ごはんのお米から作れる事を知りました。私もラップを使って形を整えていきました。手作りのぼたもち、小さい頃、祖母の家に行くと「ヒロミよう来たの」と言って作ってくれました。「これ、食べると元気になるよ」の言葉が聞こえたようでした。懐かしさを感じたひとときでした。

「ありがとう!ヘルパーさん」

0 コメント

感染者数が0に

昨日(15日)でコロナ感染者入院患者さんが0になりました。喜ばしい限りです。ヘルパーさん達のお蔭で私もかかる事なく過ごす事ができました。(ありがとうございます!)

もちろん、ヘルパーさん達も注意しながら入って下さいました。少しづつ楽しみを増やしていこうと思います。県外では、今もなお増え続いているようですが、これからは「withコロナ」と共に厚労省が作った新生活様式(できる範囲)でやっていくのだろうと思います。

第2波はくると言われていますが、第1波での教訓を復習しつつ生活していこうと思います。

0 コメント