生活って何?

1人暮らしって楽しいけど難しいなぁ~ヘルパーさんがいなかったらままならないから・・・。今年は特に10連休。家に帰ってもいいけれど・・・。せめて手が利いたら1人で過ごせるのになぁ?と思います。施設の「ショートスティー」か「外泊」か普通に暮らしたいだけなのに・・・。ヘルパーさんの暮らしも「確保」しながらの1人暮らし。

みんな、どうしているのかなぁ?と思ってしまいます。支えて下さる人がいないと生きてゆけないし・・・。GWが終わるまで考えていなければならないのか?と思うと、頭がおかしくなりそう。「生活」って何?

0 コメント

イヤだなぁ~GW

今年のゴールデンウイークは10日間もあります。「今からどう過ごそうか?」考えなければなりません。「なぜGWがあるの?なければいいのに・・」「なぜ?」ヘルパー事業所に合わせる?そんなのっておかしいなぁ~と思いつつもやっぱり、そうなるのかなぁ~?はっきり、強く、自分の思いを言えたらいいのにと思ったりします。もう少し、普通に暮らせたらいいのになぁ・・・。他の人達がしている事をしたいって言っているだけなのに・・・。「SOS」をキャッチして・・・。

0 コメント

気乗りしないなあ~

今日は、自宅で更新中で~す。会社にいるのが落ち着く事は言うまでもありませんが、天候も良くないし、「ちょっぴり気が乗らないな~」な~んて、でも、本当はどうなのか?こんな事って誰にだってある、今日はそう思う事にした。(ほんとは、いけない事何でしょうけど)

流行中のインフルエンザに気を付けて、明日は出勤しよう!

0 コメント

少しでも・・・

何日かぶりに出勤しました。車いすでは少しの雪でも動けなくなります。だからお日様が顔を出した時には出勤するようにしています。今はどの職種も人材不足です。ヘルパー業界も人材不足です。私の生活も人材不足で、夜の暮らしが不安定で相談員さんにお願いしているところです。昔文通していた人が「私達の生活は、綱渡りのようなもの」と言っていた事を覚えています。今、まさに私の生活がその通りです。少しでも充実した生活ができれば・・・と思っています。

0 コメント

涙で見た嵐の電撃会見

27日(日)の夜、国民的アイドル「嵐」の『活動休止』のニュースが飛び込んできました。記者会見の模様はよく見ますが、熱いものを感じながら見る事はあまりなかったと思います。「5人でなければ嵐ではない」と言う言葉が強く残りました。お互いがお互いを尊重する。言葉が詰まった時にはすかさずフォローする。長短所を認め合っての信頼関係の強さを感じられずにはいられませんでした。この会見で感じた事は、芸能界に限った事ではなく、一般社会でも同じ事が言えるような気がします。気配りやどんな事があってもきちんと受け止めてくれるリーダーがいるのか、いないのかだと思いました。( ;∀;)

0 コメント

納得のいく生き方

私の車いすからの「落下」(転倒)はそう珍しい事ではありません。でも転倒は極力避けたい「今の生活は続けるゾ!」私は子供の頃から「頭が重いのか!」(笑)最近、TVなどで「生きる」事についてクローズアップされるようになりましたが、「どこで」「どのように」「いきたいか?」が大切なんだろうなと思います。自分らしい生き方=「納得のいく生き方」だと思います。もちろん迷惑な生き方はいけないですが、リスクは大きくても自分の中で「納得」ができれば、それでいいような気がします。人は1人で生きている訳ではないし、みんなで生きているのだから…。

0 コメント

成人の日に思う

連休中に「成人の日」がありました。TVではあでやかできれいな成人を迎えた人達の映像が流れていました。私も着物を着て式に出席したなぁと思いだしました。着物を着ると「キリッ」と気が引き締まった事を覚えています。1部、その場の空気を乱し、警察官が終止させる場面も流れていたが、一生に一度の「記念日」をもっと大切に大人への階段を上っていってほしいと思います。今年新成人を迎えられた皆さん「おめでとうございます!」

0 コメント

ウォッチング

私達の生活って、人と人のつながりで成り立っています。ヘルパー事業所も、誰でも入れるようにと新人ヘルパーさん達と共に入る事がしばしば。どう言う感じの人なんだろうとちょっと緊張気味になります。人の性格ってそれぞれで「人間ウォッチング」をしながら支援を受ける事にしています。ウォッチングをしながらでないと心や言葉のキャッチボールがうまく行かないような気がします。同じ人間なので「得て」「不得手」と言う部分ってあると思います。

その人の得手(興味のある事)を早く見つけて、質の高い、楽しいヘルプを受けたいと思います。せっかく1人暮らしをしているのだから・・・。

0 コメント

フワフワダンスに包まれて

寒くてもできるだけ出勤しようと思っています。家の玄関のドアを開けたら雪がフワフワとダンスしていました。昨年は「白い悪魔」になりました。空気は澄んでいて私をフワフワダンスの中に包んでくれるのはちょっぴり「ロマン」を感じます。「雪の少女?」のような気持ちになりました。フワフワダンスに包まれる私ってシ・ア・ワ・セ。

0 コメント

掃除と夢

今年は、まだ通勤に支障が出るほど積雪はないが、今日は「寒い!」ですが、事務所に来ると気が引き締まる。「働いている」気持ちにさせてくれる。自主性を持たせてくれる場所。社会的な迷惑さえ掛けなければ何をしていても良い場所、とは、社内の清潔さを保っていきたい。きれいなところで、仕事をしてほしいからだ。これが私の仕事だから、この仕事がいつか夢の実現になる、と、信じている。

0 コメント

ゆっくりと

みなさん、新年おめでとございます。今年もこのHPを見に来て下さいネ。

昨年は私にとって「激」の年だったので、今年は少しゆっくりと生活を「楽しんで」いきたいと思っています。仕事の上でも何か達成感のある事を探して行こうと思います。

目標を作らないのが私の「目標」としています。「ゆっくり」と「一歩づつ」

0 コメント

平成最後の忘年会

早いものですネ、今年もあとわずか「平成」最後の師走。年々過ぎ行く1年が早く感じます。先週末会社の「忘年会」を行ないました。これまでは、社長の言っている単語は分かっていても意味やその言葉の深さまでは分かりませんでした。ですが、今年は「こう言うポリシーで言っているのではないか?」と少し分かりかけたと感じさせてくれる年だったように思います。「比べない事」「正解、不正解はない」という事を教わりました。忘年会の雰囲気は初めてのお店、店員さんも気持ちのいい方たちで私達も楽しい時間を過ごす事ができました。

くる年が~したい~の声を大切にしていけるような『ゆめいえ』になればと思います。

0 コメント

あなたならどうする?

「宝くじ」は今日まで、1等10億円だとか?1度も買った事はありません。「当たったらどうしますか?」などと街頭インタビューがTVなどで流れていますが、私は、どうしようかな?何に使うんでしょうね~。会社をきれいにしたいかな?もっと従業員さんが増えたらいいかな?でも、当たったら・・・の、お・は・な・し。細々が1番なのかも?今の生活が少しでも長く続けばいいかな?「気を合わせられる人達」と仕事ができればいいかな。とは言え、当たったら、あなたならどうしますか?

0 コメント

私の漢字一文字「迷」

年賀状の受付が始まりました。今年はまだやっと書き始めました。漢字一文字「災」と言う字が発表されたり「平成最後」と言う言葉をよく聞くようになり、『師走』なんだなぁと実感しています。街頭インタビューで、あなたにとっての一文字は?と聞いていますが、私にとっての一文字は『迷』です。引っ越しがあったり、引っ越し後の生活、過ごす場所が定着しなかったり、それでも事務所にいると「落ち着く」目まぐるしく動いていく事は「迷路」のような年が過ぎようとしています。迷いながらも、この生活を続けて行こうと思います。

 あなたにとっての漢字一文字は?

0 コメント

元気!と言う言葉を胸に

「冠婚葬祭」のお知らせがメールで送られてきます。『地域生活』をしていると、時として聞き流しだけでは通らない事も。考え方はいろいろあると思いますが、私は、できるだけ出席、参列をしようと心がけています。年に数回お会いするいつもお会いすると励まして下さったパワフルな声楽家の先生が星になってしまいまいた。訃報を聞くたびに思う事は、命ある限り精一杯生きようと思います。先生はいつも笑顔で「元気!」と声をかけて下さった先生、最後のお別れをしようと思います。「元気!」と言う言葉を胸に

0 コメント

私は、シンデレラ!

この季節、済んだ空気に似合うイルミネーション、行きたいと思っていた敦賀の「ミライエ」に「つい!」に行く事ができました。点灯時刻と相まって思わず「ワーァ!」と興奮。   おとぎの国に来たようでした。

光のトンネルや光の電車など「サイコー!」の「最高」光のハートはカップルにピッタリ。ッ私は「シンデレラ」何とも言えない美しさは心の洗濯になりました。光の輪は、新たな命をもらったようでした。心温まる人達にも出会えて本当に「袖すり合うのも多少の縁」を実感したひとときでした。 共に感動し、一緒に楽しんで下さったヘルパーさん、ありがとうございました。

0 コメント

出勤&在宅ビジネス

少人数の中、1人でもヘルパーさんが休むとたちまち出勤もままならなくなります。とは言え「チコちゃん」ではありませんが、『ボーッ』としているわけではありません。在宅ワークをしています。このブログの更新や歳時記チラシ作成、ほか、サークルのHPの更新等々する事はたくさんあります。しかも、比較的辛くならない午前中にしてしまいたいので、要領よくしていかないと進みません。ヘルパーさんは少ないのですが、在宅ビジネスと併用して、この生活を続行していきます。これが私の選んだ道だから・・・。

0 コメント

触法障がい者の地域生活支援

5日、「触法障がい者の地域生活支援を学ぶ」と言う学習会に出席してきました。

初めて聞く言葉『触法』って?と言うところから、反社会性の人達の事を指すそうです。それゆえに私達と同じ障がいを持たれている方です。この人達が地域で生活していくためには、どのような支援、どのような事業所が必要だろうか?事例等の報告でした。過去にどんな人生を送り、紆余曲折な生活を送ってきたのかを社協や作業所、または相談事業所など各事業所の連携が不可欠だと言う事でした。聞きなれない言葉としては「隙間支援」と言う言葉、私で言う1人の時間の事、日曜・祭日をどう支援していくのかこう言った事も報告に上げられていました。とは言え、その人が発する言葉もしっかり受け止め、信頼関係をどのように作っていくかが大切と言っていました。さまざまなケースが報告されていましたが、最も人として大切な事は支援者と利用者さんとの「信頼関係」で結んでの報告でした。

「障がい者」とひとくくりで言うもののさまざまな生い立ち、人生を送ってきた人たちがいるのだと思いました。心に響いた言葉は何度も出てきた「信用信頼」でした。即解決に結び付かなくても、この人は自分と向き合ってくれる、この人に言えば聞いてくれると言う言葉でした。

0 コメント

何が協力できる?

事務所にいる時と家にいる時と若干切り替えてリラックスした気持ちで話したいと思っています。社長さんが胸の内を話して下さいました。幼子を抱えながらの「共働き」は口では言えない程の大変さがあります。私の母もそうだったように、幼かった私には母の動きなどうる覚え状態ですが、多分その苦労を乗り越えてきたから今の私があるのだとおもいます、だからこそ、協力できるところは、ともに協力していこうと思います。(何が協力できるのでしょうか?)

0 コメント

生活を続けるには

差し詰まってこないと「ピン!」とこない私ですが、生活を続けて行くには支えて下さる人達がいなければならないのです。どんなに~したい生活~を「夢」見てもままなりません。ヘルパーさんのなり手がなかったら前には進みません。1人で生きてはいけませんが、ヘルパーさん達やいろんな人達の助言を仰ぎながら進めていこうと思います。

0 コメント