今年も参加地域行事

ヘルパーさんがいる時間内で、何を優先してお願いするのかでその時の「生活の質」が変わってくるのだと思います。もちろんヘルパーさんの都合も聞きながらではありますが・・・。

日曜日、どんど焼きに参加しました。地域の人達が1年がかりで作られたと言う立派なご神体が正月飾りを受け付けて、今年も人々の無病息災と平和な1年でありますように・・・と願う行事、私も正月飾りを神様に返す事ができました。地域の人達と触れ合う事で社会性をほんの少しですが学んでいく実感でした。人は一人では生きられないもの、今は特に「コロナ禍」孤独と孤立に陥りやすくなっていると言われています。だからこそ会釈や表情が大切なのだと思います。

 

0 コメント

コロナは顔を変えたオミクロン株

再び猛威を振るい始めたコロナ・「オミクロン株」福井県も入ってきてしまいました。

また、ピリピリ生活が始まりました。感染力は強いと言われています。対策はこれまでと変わらず、「手洗い」「うがい」「マスク」のこの3組を行なう事しかないような気がします。当分はwithコロナなのだと思います。ヘルパーさんにお願いしての「1人暮らし」は何倍も気を付けなければと思っています。

0 コメント

選択

テレワークの今日を選びました。「選択」をする事を大切にする考え方、この事はまだまだ難しいですが1つでも選択が言えたなら「よし!」としよう。なぜなら、これが私だから・・・。

 

0 コメント

変化している我が家のお正月

明けましておめでとうございます。年末年始は家で過ごしました。弟たちがいろいろ手伝ってくれていいお正月でした。ただ残念だったのは、母の認知度、年相応だとは思いますが少し進んでいるようで、毎日見ている弟が大変だなと思いました。家族で見る介護はきれいごとだけで言っていられない部分もあり弟たちの大変さを感じました。「今日は、お正月よ」と言っても本当に分かっているのかいないのかいささか疑問も残りますが、少しでもできる事はしてもらうのだと義理の妹の言葉が印象的でした。改めてよくしてくれる家族でよかったと思います。

0 コメント

今年もありがとう

先週末からの大雪も小康状態になったので、出勤しました。今年最後なので、掃除をして来る年がステキな年になる事を願って終えました。

1 コメント

気持ちだけでも

「クリスマス寒波」がやってくると言われています。これまでなら「ホワイトクリスマス」なんてロマンチックな気持ちが自然にあふれてきたのですが・・・。今年は意識しないとあふれてこないとは私も「加齢かな??」気持ちだけでもロマンチックさを持ち続けたいよう。

0 コメント

ホワイトクリスマス

ほぼ今年の行事は終わりました。マスクで始まり、マスクで終わると言う年になりました。

私にとっては、現状維持なので「よし」としよう。今年よりも少しだけ楽しい年にしたいなと思っています。今年はホワイトクリスマスになりそうですね。

0 コメント

「社会参加」は「家庭行事」から

甥っ子の結婚式を無事終える事ができました。さまざまなご縁で呼ばれて、出席していますが昔は考えられなかった内容で新鮮に感じました。覚えていなかった事かも知れませんが、洋装と和装とは違うかも知れませんが、生演奏で入場、「フラワーシャワー」と言うものがあったり感慨深いものがありました。あんなに一緒に遊んで甥っ子がステキな花嫁さんをもらって、私も幸せな1日となりました。「社会参加」は「家庭行事」からだと思っています。

0 コメント

家庭イベント

コロナで延期にしておいた甥っ子の結婚式。今週末やっと行える事になりました。

この時代細々と行なう家庭もあるようですが、思い出に残る式にしたいと思っています。何ができるかは分かりませんが、家族の一員として出席する事が大切なんだろうと思います。どんなに自分が「家族の一員」だと思っていても受け入れ態勢がなければどうする事もできません。自分達の姿勢がお相手とその家族にインパクトを悪くも良くも与えるのだと思います。ステキな式にしたいと思います。

0 コメント

ワクチン効果・家庭イベント再開

ワクチンの効果も出始めているのでしょうか?あんなに全国的のすごかった「コロナ」が急速に減り始めました。喜ばしい事です。このまま「インフルエンザ」のように季節性のものになってほしいと思います。少しずつ以前のようなイベントも再開され始めました。

2年も延期になった、私の甥っ子の結婚式がようやくできるとの事、「ホッ」としています。

一生に一度の結婚式、心からお祝いしてあげたい。喜びを感じられ人でありたい。

0 コメント

心と心の関係つくり

どんな職種であっても「関係性」って大切だと考えさせられた1週間でした。利用者とヘルパーさんとの中で、ボタンの掛け違いが起こった時どう修復し、どれだけ歩み寄れるかが「カギ」だと痛感、一言「すみませんでした」って言えるか言えないかですが、とっても大変な事ですが・・・。サァー、今週はどんな1週間になるでしょうか?

0 コメント

オリジナルマスク

何週間かかっただろうか?サークルの「ロゴ」入りマスクがやっとできあがりました!もちろん、ヘルパーさんに手伝ってもらいながらですが、ロゴを拡大縮小だけではなく、明るさとかコントラストとか難しかったです。最近はみんなに手伝ってもらう事が多く、何ができるだろうかと思う事がしばしば、それは、会社でも同じ事、笑顔と元気でいる事が仕事だと思う事にしています。

0 コメント

手伝ってもらいながら

いつになったら「マスク生活」から脱出できるのか?と思う。

もう少しこの生活は続くと言われています。楽しいマスクをして歌えたら、みんなも楽しくなるのでは?と思います。ロゴはモノクロ、モノクロにも「明るさ」や「コントラスト」が関係する事が分かりました。学生時代に美術をもう少し真面目に学んでおけば・・・。そうは言っても、今さらと言う事で何とかできあがりました。

0 コメント

四日間ぶりの出勤

4日間ぶりに出勤、内容的には同じですが事務所に来るとホッとします。自分にとって「ホッ」とできる場はどこなのか?もちろん身体の辛さは同じですが同じ辛さなら「ホッ」とできる場所なら「我慢」ができます。自分のペースでと言って下さる社長の考え方だから私は勤まるのかも知れません。たんたんと過ぎてゆく日もあれば、いろいろな事が重ねる日もあります。それがまた脳の「スパイス」としていいのかも・・・。

0 コメント

テレワーク生活

天気予報を見て出勤。今日は1日雨と言う事でテレワーク。ヘルパーさんも家に来て下さっています。「テレワーク」と言うほどかっこいいものではないかも知れませんが、出勤日に家にいるのであれば、かっこよく言った方がポジティブに過ごせるのではないか?と思います。これから冬にかけて「テレワーク・生活」の回数も増えるでしょうね。出勤できる日はできるだけ出勤しようと思います。

0 コメント

いろいろ試みた週末

この週末は、いろいろ試みる日になりました。美術には無関心な私がマスクにデザインを貼ろうと取り組みました。もともとあるデザインの明るさとコントラストの比率など知るよしもありません。材料は揃えたものの「多分、もう少しだろうなぁ」とは思いますが、うまくいきません。あと一週間で仕上げたいと思っています。(できるでしょうか?)

0 コメント

生きるエネルギーの声!

ヘルパーさんと出勤中、子供達の声が聞こえてきます。体育の授業でしょうか?

元気の良い声は、私達の気持ちも元気にしてくれます。コロナ禍の中で暗いニュースが多い中で少しでも明るく過ごすエネルギーをもらえるのが子供達の声だと思います。

今日も子供達の声を聞きながら出勤です。

0 コメント

癒しのイモカタバミ

今はスマホで植物の名前が分かるのですネ。家の周りに咲いては散り、散っては咲くピンクの花が咲いています。年間を通して、優しく咲いてくれます。「あなたのお名前は・・・?」やっと分かりました。あなたは「イモカタバミ」と言うのですネ。強くてたくましく、そして、私達の心を癒してくれる「イモカタバミ」ずっと可憐に咲いていてね!

0 コメント

ワクチン&副反応

先週は、仕事どころか生活もままならない状態でした。第2回目のコロナワクチンを接種しました。副反応として39℃まで熱が上がり、フラフラでした。薬を飲んでも、一旦は下がるものの切れるとまた上がると言うこの繰り返し、普段でも何もできない私ですが、熱があると尚の事ですが、ヘルパーさんに泊まって頂いてありがたかったです。「コロナにかかったのかな?」と思うくらい辛かったです。みんなのお蔭で「副反応一週間」を乗り越える事ができました。今日から普段通りの生活をしていこうと思います。

 

0 コメント

新たな介助

新しい事、新しい物に慣れるまでには時間がかかります。年齢とともに口腔内の介助もお願いしなければならなくなってきました。介助量が増えていく事にはまだ抵抗があるのです。

「お願いします」の言葉は言えてしてもらっていますが、新たな介助には戸惑いと抵抗が出てくるものです。ですが、頼まないと前に進みません。これからもっといろんな介助が増えてきた時、やっぱり「お願い」と言う面で悩むのでしょうね?

 

0 コメント