季節感に触れていますか?

やっぱり事務所に来ると「ホッ」とする。どうしてかは分かりませんが、気持ちは楽、誰にどう言われようと落ち着く場所。誰にでもそう言う場所ってあるのではないでしょうか?

暦の上ではもう「立秋」を過ぎました。みなさん季節感に触れていますか?最近、私は~?と言うと危ない危ない、心を動かしていない。「チコちゃんに叱られる」『ボーっとしてるんじゃねーよ!』ってネ。

0 コメント

お盆、藪入り

「お盆」「藪入り」嫁に嫁いだ人がお盆休みには親元に帰る。と言う事で、事務所内もキレイにしました。玄関は会社の顔だと思います。いろんな人達がいらした時に「キレイ!」と言う印象が大切だと思います。社内がキレイにしていく事で仕事も捗るのではないかと思います。会社の中で、「何ができるか?」といつも考えています。きれいにして「お盆」迎えたいと思います。

0 コメント

モチベーションを戻す!

仕事は仕事できちんと出勤しているのになぁ。暑くてもどこか行きたいなぁ。

楽しみの予定が崩れるとモチベーションも極端に下がる。子供みたいですが「私は外出が好き!す~き!」この言葉CMで聞こえてくる。楽しみはもちろん自分で作るもの、障がいのある私は時には楽しみも手伝ってもらう事もあります。一旦下がったモチベーションを上げるのには時間がかかります。でも、何とかしてでも自分の「生活」を継続していく!!(半分寂しく、半分気合で)

0 コメント

遊びに行きたいな

「どこか、遊びに行きたいな」ってヘルパーさんに伝える。「どこ行きたいの?」と聞かれ、応えたよ!行く気満々で楽しみにしていたのになぁ~、「もう少し、涼しくなったら行こうね」今年は異常なくらい暑いから仕方ないかなぁ、でも、少し寂しいなぁ。私の希望も聞いてほしいなぁ。まっ。スタッフだから従業員の事も考えてあげないとね。でも~以前より寂しくなったかな。どこか、遊びに行きたいなぁ~!

0 コメント

一緒に

今年は、異常なくらいの「猛暑、酷暑」これでは、なかなかヘルパーさんと余暇活動も難しそう。熱中症にでもなったらどうしようもない。もう少し涼しくなったらお願いしようかなぁ。

そうそう3日(土)に越前市で「障がい者と一緒に生きると題して文化講演会が行われました。私は、合唱団として参加させてもらいました。障がいを持つ子供さんのお母さんの講演、話しをいていて、感じた事はどんなに時代が変わっても親が変わらなければ子供の道しるべはない、子供の成長は親にありと言う事だと。子供のために、もっと言い方を変えるなら子供と一緒に歩いて行く、それがいつか、親も成長していくのだと、たくましく大きくなっていってほしいと思いました。障がい者と一緒に生きていくって、きっといろんな事を感じられる事ではないかと思います。

0 コメント

やっと掴んだ生活を・・

木曜の朝のヘルパー事業所も決まり、訪問看護事業所も入って頂けるようになり、これでやっと今から生活が安定してくるのかなと思っています。「綱渡り生活」は終止符を打つのかと思っています。ヘルパーさんの手を借りて、またいろんな人の手を借りながら自分らしい生活を維持していく事は本当に大変な事だと感じた3か月間でした。正直「疲れた~どうして~?」と思った事もありました。でも、「探して!まだ?まだ?」と言い続けていった事はいい勉強にもなりました。質問の仕方や伝え方の正解不正解はない、自分で自分を奮い立たせる事が大切なのだと思います。やっと、整いつつある生活を今から楽しいものしていきたいです。

0 コメント

「ホッ」とできる場所

たまにですが、事務所に長く居られる日があります。そう言う日はとてもうれしいです。

「何だろうな?事務所にいると『ホッ』とするんです」いろいろありますが、楽に仕事ができる場所を立ち上げてよかったと思うんですよネ。みなさんにはありますか?「ホッ」とできる場所が・・・。

0 コメント

人と関わる中で

ヘルパーさんを利用者って、1対1なので関係性を作っていくのは今でも難しいと思う時があります。それでも1人暮らしをしていく中では避けて通れない。時としてぶつかる事もある。ヘルパーさんに合わせていく事がうまくいくコツ。だけど、いい関係を作るっていつの日にも悩むものですネ。

0 コメント

温かい人達

27日(土)どんより曇ってはいましたが、外食をしました。店から出る時には雨が降っていて困っていたところ、通りすがりの方が「この傘を使って下さい、家は近いので・・・」と言って傘を差し出してくれました。ニュースでは、「傘」に関連した事件があったところですが、優しい青年のお蔭で寒い心も温まりました。温かい人達もまだまだいるのだと思いました。

0 コメント

食らいついて

梅雨も明け、本格的な夏がやってきました。こんなに暑くなってきたのだから私の足も楽になればいいのにと思います。ですが、依然変わらずまま過ごしています。先週「女性セミナー」に参加しました。その中で今の環境で満足している時は周りは見えないが、満足していない時は何かを探すと言われていました。今の生活には満足している訳ではありません。もう少し何とかならないかなぁと思います。でもみんなの理解のもと作った事業所「ゆめいえ」がある限り、食らいついていこうと思います。みんなといつの日か「ゆめいえを作ってよかったね」と言う時代が来る日まで・・・。

0 コメント

夜風に吹かれて・・・

夜風に吹かれたくてヘルパーさんと散歩に行きました。気分転換にもなるかな?

夜の風景は日中とはまた違って見えます。家族でバーベキューをしていたり、チカチカネオンだったりと気分も高揚してきます。いろんな事がある日々ですが、もう少しここままで行こうと思います。夜風に吹かれるのもいいものですね。あなたもたまには夜風に吹かれてみては・・・・・・・・・・・?(優しく吹いている時だけ)

0 コメント

どこから来る?不思議な感じ

外出先から誰もいない家に帰るって寂しくはないけど、不思議な感じがします。

本当は「ホッ」とするはずなのに・・・、この不思議な感じはどこから来るのでしょうか?

まだ「1人暮らし」に慣れていないのかな?

長いスパーンで見守っていてほしい。歩は遅くとも「これが、1人暮らしだ」って身体と心で覚えると思うから・・・。

0 コメント

幸せのおすそ分け

今の木曜日は9:30~からヘルパーさんが入ってくれる。もちろんお願いしている最中。

昨日(木)は定時の起床介助からヘルパーさんが入ってくれました。とってもうれしかったです。普段通りの9:30~は買い物もできたし、朝のヘルパーさんに「お盆とお正月が1度にやってきたみたい」と言いました。それくらいうれしいと言う事なのです。絶対、助けがないと生活って成り立たないもの。うれしい事はもう1つ買い物帰りに雨に遇いそれも本降り、信号待ちをしていた人が、「この傘、どうぞ!」と言って貸して下さいました。な~んとありがたい事でしょう。昔「5円と縁は大切に」ってこんなCMがありましたが、まさにこう言う事を言うのだろうと実感しました。もう1度同じ人と出会えるか?と言えばどうか分かりませんが、昨日出会った人からは「幸せのおすそわけ」をもらいました。

0 コメント

元気でないと1人暮らしは・・

発作に始まり、めまいが続きました。何日も休んでいても治まらず、かかりつけ医受診。昔から体調不良になると心ない言葉や悩んでしまう言葉を言われ続けて、それでも、持ち前(自分で言うのもおこがましいのですが)のポジティブに行く私、心の中では「1人暮らしをされている人って、みんな元気なの?」「ヘルパーさんを利用して生活されている人って、風邪を引いたら家族が診るの?ヘルパーは診てくれないの?」と自問自答します。家に帰ってもいいけれど、何かが違う、「ヘルパーさんのっ仕事って確か~ソフト面の事も入っているのよね?違う?」一緒に寄り添ってくれるヘルパーさんがいいなぁ~。ヘルパーさんって何してくれる人なの???

0 コメント

女性セミナー

今週の水曜日から3回にわたり、「男女共同参画子供センター」主催『働く楽しさ』と言うセミナーに参加する事にしました。さまざまな職種の人達、そして、女性たちの集まり、一見、私には関係ないように見えるが、「ヘルパー事業所」と言う会社そして「女性」と言う観点から見れば共通点があるのではないかと思っています。グループワークでは「働きがい」「働きやすさ」をテーマに話し合いました。「働きがい」と言う面では、認められた時、頼りにされた時、「働きやすさ」については、上司が相談にのってくれる、休暇が取りやすいなどでした。たまにはこう言うセミナーに参加する事も心の「潤滑油」になると思います。

ゆめいえを立ち上げなければセミナーに参加しようとも思わないだろうし、逆にゆめいえを立ち上げたからこそ、参加しようと思いました。

0 コメント

心の栄養補給に・・・

今日から毎水曜日3回にわたり、「楽しく働くには」と言うテーマでセミナーがあり、参加する事にしました。『男女共同参画社会』の主催です。日ごろから福祉と言う分野から少し離れた分野の勉強もしなくてはと思っています。話を聞いているだけでも「心の洗濯」ができるからです。参加者は私にとってみんな「キャリアウーマン」で『かっこいいなぁ』と思います。さまざまな職種の人達が集い、交流します。いろんな事に参加する事は、これからの仕事にも活かせる事と信じます。心が疲れた時に違う職種を学ぶ事は「心の栄養補給」になります。

私も息抜きが必要だと思います。あこがれの『キャリアウーマン

0 コメント

エネルギー入りの1人暮らし

誰しも今の生活に満足していると言う人はいないと思います。だからと言って不平不満を言ったところでどうにもならない事もあります。どうにもならない事の方が多いかな?それでも、「どうにかして」と言っていく必要はあると思います。どうにもならない時は部屋の模様替えでもしようかとも思う。モヤモヤを解決するための手段の1つ。キッチンに夕方西日が入り、食事介助に影響するようなので、「タペストリー」を飾りました。

ここにきて重度の「1人暮らし」って、エネルギーがいるんだとつくづく感じます。

0 コメント

歌える事を糧に

7月7日「たなばた」この日は毎年高木にある障がいのある方が作業をし、集える「げんきの家」主催の『たなばたバザー』が行われています。このイベントに合唱団で参加しています。砂利道で障がい者にとって1人では動けないなど、場所は妥当なのかいろいろ課題はありますが、私達はうたう事の楽しさ、そしてまた、今年もこうして、演奏させて頂ける事に感謝しながら、演奏してきました。外なので声が届いているかは分かりませんが、歌い手が楽しく歌えなければ、聞いている人達にも、楽しさが伝わらない。明るく元気に演奏してきました。日々さまざまな事が繰り広げられ、ネガティブになる事もありますが、こうして楽しくみんなで演奏ができる事のうれしさ、楽しさを感じる事ができた1日でした。

0 コメント

神様の贈り物

木曜の朝は時間の流れを感じる日、神様がくれた贈り物。お買い物と朝昼兼用リッチに茶店で過ごせる日にしよう。~♬あしたはいい日になるいい日になる、いい日になるでしょうぉ♬~

0 コメント

大切にしたいプロセス

美容室には1人で行く事にしています。だいたい月に1回かなぁ、事務所で1人いる時が多いので・・・。美容室にはいろんな人が来ていろんなヘアスタイルにしてもらっています。私も本などを見て「こんなスタイルがいいな」「暑くなるからあんなスタイルがいいな」等々。

でも結局はもとのスタイルになりますが、そのプロセス時のコミニュケーションを「大切」にしたいところです。

0 コメント