感染症と障がい者

恐れていた事が起きてしまった。それは千葉県の障がい者施設での集団感染にかかってしまった。違った環境で生活が難しい私達。ましてやさまざまな障がいのある人達、治療と言っても点滴や人口呼吸器等々。とっても怖い。どんな予防がいいのか?手洗いと言ってもなかなか難しい。福井県でも13人も感染したとの報告された。不要不急の外出の自粛とのこと。今は本当に気を付けていかなければ・・・と思う。

0 コメント

延期なったオリンピック

「コロナウイルス」の影響で、オリンピック・パラリンピックが1年延期になりました。

私達人類を「死」に追い込むウイルス、いろんな事を制限しないと終息しない。「コロナ慣れ」と言う言葉まで出始めている。早く安心した生活を取り戻した。

0 コメント

耳慣れない感染用語?

「コロナウイルス」の先の見えない終息ですが、耳慣れない言葉が出てくるようになりました。特に横文字、「クラスター」「オーバーシュート」や「濃厚接触」どう言う意味なんだろうと・・・ですが、専門家の方々が解りやすく解説しているので助かります。感染症で暗いニュースが多い中ですが、どこかで、明るいニュースもほしいですが・・・?

福井県は、まだ1人、その方も症状は安定しているとの事。

0 コメント

春を見つけに行くために

「コロナウイルス」の終息時期が読めないまま、私達福井人、福井っ子達は元気に過ごしています。ですが、誰もが「福井県から第1号」にはなりたくはありません。(当たり前の事)

基本的な手洗い、うがいなどを励行して、情報を入れながら過ごしていきたいと思っています。どこよりも早く「春」を見つけに行きたいですね。

0 コメント

福島フィフティーを観て

福井県ではコロナウイルスが発症していないせいか、エルパに新しいお店が入った事もあり、お客さんがたくさんでした。私もその中の1人ですが、「福島フィフティーンi」の映画を観に行きました。3・11東日本大震災に起こった原発の実話です。原発の事はいろいろな事を聞き機会がありますが、こうしてストーリーで見ると「怖い」と同時にどんな事があっても部下を守ると言う正義感は言葉では言い表せない程の強さ?と言えばいいのか考えさせらるものがありました。あの映画を観て簡単に「原発反対」と言えるだろうか?言ってもいいのだろうか?と思いました。(いろんな考え方、見方があってもいいようですが・・・)

0 コメント

元気な福井を目指して

コロナの顕微鏡の画像が報道されています。画像を見るたびに「汚いなぁ」と思うと同時に「怖い」と感じます。福井県ではまだ報告されていませんが免疫力の弱い人達にかかるとたちまち「死」にまで至ってしまいます。福井からは1人も感染報告がないように手洗い、うがいを励行し元気な福井、元気な福祉、元気な弱者(言葉とは相反しますが・・・)でありますように・・・と願います。

0 コメント

楽しみイメージ

「コロナ疲れ」と言う言葉まで出始めた。子供も親たち、大人たちもストレスを感じ始めてきている。感染症学会は19日までを一応の目安にしている。まだ、福井県では感染者数は報告されていませんが、かからないのが1番、自分ができる事をやっていくしかない。

楽しい事をイメージして、楽しい事をしていくしかない。「何があるんだろう??」

0 コメント

かからないために・・・

早く終息してほしい、コロナウィルス。ビクビクしながらの外出。連日、顕微鏡でのウィルスを見ない日はない。TVからでも分かるようにあんなに強くて汚いものが空気中に蔓延しているだと思うと・・・「ゾーっ」とする。どう生き抜いていくか?1人、ひとりがかからないようにできる事をしていくしかない!

0 コメント

自分の目で

トイレットペーパーが店内から消えた。なぜだ??SNSによるデマが拡散。一斉買い絞めをしたからだと言う。マスクとトイレットペーパーとは材料が全く違う。紙は材木、再生紙で作られ、マスクは布から作られている。本当にないのか?

ヘルパーさんと自分の目で確かめに行きました。このようにテレビからの情報だけではなく、多少のリスク、怖さはあっても自分の目で「確かめられる」と言うのはこの生活があるからこそだと思い、ありがたい事なのです。このような事態だからこそみんながかからないように心にほんの「優しさの隙間」を持って過ごしたいです。(甘いかな?)

0 コメント

久々に見た、国会中継

久々に「国会中継」を見ました。やはりコロナウィルスに関しての事が集中していました。一斉休校についての事、場当たり的ではなかったのか?休校後の子供達の生活リズムは?親御さんたちの休業補償は?総理が答弁していましたがタジタジの様子でした。クルーズ船の時と同じ事先々の受け入れ準備「どうするの?」「こうします」「こうしましょう」がないまま実行してしまったので国民は大混乱、デマが飛び回ってしまったり、「コロナいじめ」と言う言葉がでてきて、差別などになってしまっています。感染症にはかかりたくありませんが、こう言う時こそ、優しい気持ちで暮らしていきたいものです。政府の方々優しい気持ちで国民の「声」を聞いて・・・。

0 コメント

自動石鹸機

猛威を奮っている「コロナウィルス」、福井県はまだ報告されていませんが基本的な事手洗い、うがいをするしかない。土曜日にマスクをしての外出をしました。予防策の1つ手洗いに石鹸と言うところで、自分で少しでも楽に洗える道具はないのかと思っていました。つい、情報を得る事ができました。手をかざすだけで出てくる「自動石鹸機」を見つけました。気を付けると言ってもなかなか石鹸が使えないものには、すごくありがたいもので、楽になりました。みんなが「コロナウィルス」にかかりませんように・・・!

0 コメント

地域生活者の生活保障は?

コロナワールドは「映画館」人を楽しませてくれる。『コロナウィルス』は世界中を感染列島とし化に向かっている。政府はこれ以上拡大させないために頭を悩ませているところ。小中高は3月2日から春休みまで臨時休校と言う。テレビでも流れていましたが、説明や準備機関もなくあまりにも急な通達で戸惑いや驚くを隠せない状況。ヘルパーさん達やそのヘルパーさん達の手を借りて生活している私達、「生活保障」はどうなっていくのか?「地域生活」を推進しているのであれば、私達の事も考えてほしいものです。

0 コメント

どうなる?どうする?コロナにかからないために

世界中で猛威を奮っている「コロナウィルス」かかった人達の感染経路を辿っているが、今やそんな事を言っている場合ではないように思います。経路確認と同時にいかに患者さんの症状を早く完治させるか、重くならないようにするかだと思います。年齢層など関係なくかかってしまっています。特別視はしたくありませんが、もし、私がかかったらどうなるんだろう、食事介助や着脱もトイレ介助が必要。支援の必要な人達のマニアルを考えていかなければならないといけない時期に入っていると思います。でも、まずは、かからないのが1番なんですが・・・いつまで続く?「コロナウィルス」

0 コメント

恐竜のように・・・

事務所までの道のりにも雪が降り、白いじゅうたんになりました。たちまち在宅ビジネスに変更。仕事内容は事務所も在宅にいる時も同じですが事務所にいる時の方が引き締まるのですが「ホッ」とし、落ち着きます。社長やヘルパーさんがいるからこそ「ゆめいえ」が成り立つのですが、私達の会社だからこそ私の励みになっています。最近「・・・らしく」と言う言葉をよく耳にするようになりましたが、「・・・(自分)らし(さ)(く)」ってどう言う事何でしょうね。難しいなぁと感じます。「難しさ」を感じつつももう少しこの生活を続けて行こう(恐竜のように暴れて)と思います。「リスクもたくさんありますが・・・」

0 コメント

もし福井県でも流行したら

「新型コロナウィルス」が猛威を振るっています。終息の気配なしと言うところでしょうか?

福井県でも流行したら・・・と思うと怖くなります。自分の事が自分でできないものにとっては怖さも2倍です。健常者であっても不自由な生活と言うのに障がい者がかかったら・・・と思います。受け入れ態勢の設備を万全に整えてほしいと思いながら、ニュース等を見ています。

0 コメント

らしく・・・生きる事

フギィアースケート、羽生結弦が1位になった。インタビューの中で「優勝よりも、自分らしく音楽に乗れた」と答えていた。そのためには日々の練習はものすごいんだろうと思う。

最近「らしく・・・」と言う言葉をよく耳になった。自分らしく生きるって、私は難しく思える。なぜならまだ「伝える」と言う事に躊躇してしまいます。でも、少しづつでもしたい事を伝えて明るい生活が続けられたらいいなと思います。

0 コメント

うっすらわたぼうし

「今日はだるいなぁ~」と思いつつも出勤時外に出てみるとうっすらと雪化粧した玄関先。

外に出てみなければ分からない事はたくさんある。空気の冷たさだったり、風向きだったり、この生活だからこそ感じられるのかも知れません。決していい事ばかりではありませんが、単調でないからこそ面白いのかも・・・。大雪は困るけど、うっすらと町を覆うのはいいなぁ~

0 コメント

もう1度、1人ショッピング

ヘルパーさんと家にいる時には雑談もします。事務所にいる時はヘルプ中であってもなかなか話ではなくて雑談は難しいです。雑談の中にいろんな言葉が織り込まれています。聞き流してしまえば、それはそれでいいと思いますが、聞き流せない時、聞き流してくれない時、聞いてほしい時いろんな場面ってあります。「趣味は何?」と言う話をしました。「趣味?」ですか~?もともと私はあまりないんです。あると言えばウィンドショッピングかな?以前は1人でショッピングに出かけていたのに・・・。も1回、1人でブラブラとショッピングに出かけたいな。もう少し、楽にならないかな?

0 コメント

待ちわびて・・・

今日2月4日「立春」暦の上では春。ところが今年は冬に逆戻り。雪が降ると言う予報。

「冬きたりなば春遠からじ」と言うことわざがあります。今は、寒くても耐えていれば必ず、暖かい春はやってくる」と言う意味。私は冬になるとこのことわざが下りてきます。勝手に解釈ですが、辛い事があっても歩みを止めなければ、いつかは大輪が咲くのだと思っています。

暖かくなる「木漏れ日」を待ちわびながら・・・。

0 コメント

幸せの紙風船

今、少しカーテン越しから外を見たらうっすらと白いじゅうたんが広がっていました。

そう言えば今日は、「寒い朝」でした。こう言うタイトルの曲がありますね。歌詞のように「心ひとつで温かくなる」そんな情景が浮かべながら起きました。どんなに寒くてもヘルパーさんが来て下さると、心は温まります。心が温まると幸せを感じます。世界中が「コロナウィルス」に支配されて、今後どうなっていくのか分からないのに、「幸せ」なんて言っていたら不謹慎かも知れませんが、それでも、目の前に浮かんでいる「幸せの紙風船」を放さずに持ち続けていこう。

0 コメント