入学式

買い物の道中、中学校の前を通ります。「新学期」「入学式」があるようで、国旗が出されていました。私の中学の入学式の時は、どうだったのだろうか?(大昔?になるでしょうか?)新しいセーラー服に手を通し、ネクタイを結んだ時はワクワクだったなぁと思いだします。今と昔では、取り巻く環境も全く違います。ですが、子供達の心は環境によって優しく成長していくものだと思います。桜の花散り、季節は緑に変わってゆきます。

新鮮さを持ち続けてほしいと願っています。(私は、どうだったかな・・・?)

0 コメント

季節を感じて・・・

時々、ヘルパーさんが季節のお花を持ってきて下さいます。今はチューリップでしょうか?お花があると気持ちも和みます。季節ごとにお家の模様替えをします。カーテンを変えるだけでも違うものですネ。家の模様替えをしていたように・・・。さまざまなヘルパー事業所に入って頂いて生活が成り立っているのです。自分らしい生活を作っていく事は難しいと感じます。ですが、もう少し、この生活を続けていこうと思います。季節を感じながら・・・。

0 コメント

雨が降ってもヤリが降っても

「北の国から」の有名な俳優の田中邦衛さんが亡くなられた。88歳だったと言う。

情けなさの父親役として、視聴者を釘付けにしたと言う。このドラマを真剣に見た事はありませんが、3日に追悼番組として「北の国から」を放映されていた。情けさと愛し方をマッチしていて、今見ても、「あの人のような生き方をしたい」と思いました。

「自分らしい生き方」って、本当は1本芯がありブレズに、そして、周囲の人を包み込む優しさだろうと思いました。「生きる」ってどんな状況にあっても、自分を見失わない事だろうと思いました。(雨が降ってもヤリが降っても・・ですよね)

0 コメント

出合いがいっぱいの「春」

買い物の途中で、久しぶりに懐かしい人に出合いました。このご時世みんなマスクをしていてすぐには分かりませんでしたが、少しマスクを外して下さったので、以前お世話になった事業所の人でした。「お久しぶり~」とあいさつを交わしました。懐かしい人に出合ったり、つくしの坊やを見つけたり、出会いがいっぱいの「春」ですネ。

0 コメント

明日から新年度!

明日から「新年度」新たな気持ちで世の中は動きだします。とは言え、コロナが無くなる訳ではないので、慎重に行動しなくてはならないのは同じ。福井県でも昨日(3月30日付け発表)は一気に感染者が10名、気を許す事はできない状況です。自分がかかったら「集中治療室かな?」など、TVの報道を見ているととっても怖くなります。私が元気で過ごせているのはヘルパーさん達のお蔭。ありがたい事です。

0 コメント

お花見帰り道

昨日、少し遠回りしてお花見をして帰りました。まだまだ気を許しがたい世の中なので、当たり前の容姿はできませんが、どんな状況になっても心を動かしていないと「感動」と言うものは生まれないのだと思うようになりました。身体は動かなくても心はいつも「つばめ」のように飛んでいたい、途中迷ってもいいじゃない、迷路に入ってもいいじゃないと思います。

でも、大切なもの、守りたい事、守っていきたい事はみんなの声を聞きながら、守っていきたい。決していい加減な気持ちでないから・・・。きれいだったよ桜さん。

0 コメント

聖火リレー始まった!

いよいよオリ・パラの聖火リレーが福島県から始まりました。さまざまな問題、そして、今尚翻弄されているコロナ禍の中、警備などもしっかりとして、ランナーたちが聖火をつないでいく。いろいろ感染対策を取りながら高校野球も始まりました。感染状況、対策を講じてオリ・パラが始まってほしいと願っています。

0 コメント

大丈夫だとは思うけど

昨日サークルの練習日でした。年度末と言う事もあり、総会を行ないました。合唱と言う事もあり、さまざまなところから依頼や発表の場があります。「コロナ禍」の中で外に行くのはどうだろうか?感染対策(マスクなど)をきちんとしていれば県内ならいいのではと言う意見、障がいがあるからこそ今年は自粛した方がいいのでは?「大丈夫」だとは思いますが・・

0 コメント

卒園・卒業

3月、卒園・卒業式シーズン。天気も味方してくれて、今日はヘルパーさんのお子さんの卒園式だとか。式ではどんな歌を歌うのでしょうか?いっぱい遊んで、たくさん新しい歌を習って、春からはピカピカの1年生。私も卒園式(何年前、いいえ、何十年前?)に「思い出のアルバム」を歌ったような、違う歌を歌ったかな?我が子の成長はうれしいもの、そして、感慨深いものです。今のままであなたらしく楽しい学校生活を送ってほしいものですネ。

0 コメント

休憩室を作って頂く

1日車いすに座っている事は難しくなってきたのだろうか?休憩室を作って頂きました。身体に無理にならないようにしながら、どれだけ在宅生活を続けられるか?が、今の課題です。可能な限り、アドバイスを頂きながら・・・。楽しく、生活を維持していきたいと思っています。「~したい事~」が長く続きますように…。

0 コメント

私が私であるために

日中は精一杯動いて、夜はぐっすり眠るが理想。でも、これが残念ながら思うように動かなくなってくる。もっと「自分の身体を労わって」と言って下さいました。私が私であるためにどのように過ごすのがいいのだろうか?今はまだ分からず、でも現状維持が続いてほしいと思います。(ひそかに、身体が楽になったらいいな~と思う今日この頃)

0 コメント

あれから10年・そして私達は・・

昨日で「東日本震災」から10年。特別番組が組まれていました。あの時私は、グループホームのテレビで知り、「何?」「何?」と言って釘付けになって見た事を覚えています。津波でたくさんの方々が亡くなられ、今も行方不明者がいる事を私達は忘れてはいけないと思います。住んでいる県は違えど、生きている私たちは「今」に感謝していないといけないと思います。「・・・らしく」と言う言葉をよく使われ、よく耳にするようになりました。時として、重圧に、また、言葉の重さに耐えられなくなり、流されてしまう事、流された方が楽と思ってしまう事もしばしばあります。ケースバイケースだと思います。だから私は、人の言葉に、アドバイスにも耳を傾けつつ、どんなに時代や制度が変わろうとも守るべきものは守っていこうと考えるのです。

0 コメント

心に春は?

学校や職場は新年度の準備で大わらわだと思います。異動や新入社員の受け入れ準備。

私もそう、これから私の生活、仕事は?どうなっていくのか、すごく不安。内容は別にして、2年ごとにやってくる「異動」自分の会社だと思うからあなたと一緒に立ち上げたと思うから会社に「行こう」「きれいにするのが、私の仕事」だと思うのです。今どうなっているのか?今後どうなっていくのか?、いつ、ナイーブな気持ちと向き合って下さるのかな?って思っています。向き合う時間を作って下さるのだろうと様子見の状態。もうすぐまぶしい桜が咲く頃、私の心には桜が咲くのでしょうか?

0 コメント

こんな初体験はイヤだ!

「初体験」と言う言葉がありますが、こんな体験はしたくありませんネ。

熱発したためこんな時期だから、発熱外来に行きました。

問診と抗原検査。インフルエンザとコロナと一緒にできるのです。「もし?」と言う事もあってしたのですが、「陰性」でした。陰性と言われそれはそれでよかったと思いました。ですが、検査と言うものはどんな検査にしろ辛いものですネ。健康が1番、「子供か~?」と言われても、もう少し、辛くない、痛くない検査方法があったらいいなと思いました。まぁ~でも普通の風邪でよかった。丈夫な身体が1番!こんな「初体験」はイヤだ!

0 コメント

難しいよぉ・伝える事は

パソコンは奥が深い。「探求心」が芽生えてくるとどこまでもと言う気がしてきます。ですが、調べたいキーワードや教えてほしい事が伝わるような言葉を見つけなければなりません。どう言えば知りたい事に近づけるかが課題です。行き詰らなかったら調べようとも思いませんが。こう言う事は、パソコンに限った事ではなく生活においても言える事なんだと思います。○○の事をしてほしいとか、□□の事をどう思っているの?など・・・分かってほしいな、伝えなくては前に進まない。いろんな事を思っていても・・・。

0 コメント

出発地点は自分だよ!

昨日は(21日)は、合唱の練習日でした。近くに住んでいる団員の人に送迎をお願いしています。練習会場までわずか2、3分ですが、生きていくためのヒントのようなものを教えて下さいます。人生経験が豊富な方なので、ユーモア満載です。出発地点はいつも「自分」だよ、「あの人のようになりたい」と思う事も自分、相手(目標にする人)を出発地点にすると辛くなるよ。自分を出発地点に置く事で楽になるし、楽しく生きていけるよ、特別な事でない限り比べる必要はないのだとか・・・。相手をうらやましいと思うより、自分が楽しめるものを見つけた方が手っ取り早いよ・・・と。こう言う事を自分ら・し・くと言うのかも知れない?

0 コメント

待ちわびる「春」

明日からまた「雪」だとかもうしばらくは「春」は先の様ですネ。それでもショッピングセンターは季節先どりでホワッと心に菜の花を咲かせてくれる。年々季節感がなくなってきているようですが、鳥や木々たちはどんな状況であっても季節を感じ取っている。私達は今コロナに振り回されていて、「自粛」「ストレス」の中で生活している。早く落ち着いた暮らしになる事を願う。

0 コメント

隣の芝生は青く見える・いいな

よく「余計な事はようしゃべるネ」と言う言葉を耳にしたり、言われたりします。私はその典型的だと思います。複数になると順序が知り熱烈で、結局何が言いたかったのかが分からなくなってしまいます。紙に書いておく事が1番。聞きたい事や伝えたい事がうまくできる人っていいなと思ってしまいます。「隣の芝生は青く見える」時があるけれど、私は私だよ。これ、甘えなの?

0 コメント

寂しくなった社会

コロナと女性蔑視発言で、オリンピックができるかどうかで今ニュースは変に盛り上がっているように感じます。ふと、あの言葉って差別かな~?って思います。コロナ対策より言葉の方が重大発言なのか?と疑問。もちろんその時々の発言には、十分に気を付けなければならないが、その一言でイベント開催の「有無」までに発展するのだろうかと思います。みんな「オリンピック・パラリンピックがしたいのではなかったの?」と考えさせらます。

SNSが普及して、人と会わなくても世界中で話せるようになった社会は「これでいいのかな、謝るだけではいけないの?」と思います。自分の口で伝えたくても伝えられない人達もたくさんいるのに・・・と思います。犯罪や法を犯す事は絶対いけないけど、なぜ、何も言えない世の中になってしまったの?なぜ、謝るだけではいけないの?さみしいなぁ( ;∀;)

0 コメント

春を待つ

暖かい「春」になるのはもう少し先でしょうか?凍って雪が降るとたちまち「テレワーク」に切り替えなければならなくなります。家での生活をどう過ごそうかと思う事もあります。最近のCMなどでも自分「らしく」と言う言葉をよく耳にするようになりました。このコロナ禍で、生きていく事は本当に難しいし大変な事なのだと思います。どう過ごそうかと思ったり悩んだりします。でも、見方を変えればその日暮らしでも・・・。「そんな事ではダメ、ダメ」と言い聞かせたりしてみては・・・。プラス思考でいこうと思います。(私にとっての春はいつ?)

0 コメント