今年もよろしくお願いします

2020年が明けました。「オリンピックイヤー」ですね。いつもと変わらぬ日々が動きだしました。「変わらぬ日々」事こそが大切なのだと思います。皆さんのもとへ笑顔で訪問させて頂きます。皆さんのチュー目しているオリンピック・パラリンピックの種目は何でしょうか?

会場に行けなくても、TV観戦で盛り上がっていきましょう。

今年もよろしくお願いします。

0 コメント

来年もよろしく!

今年も過ぎようとしています。利用者様のもとで元気に仕事をさせて頂く事ができた事に感謝しております。こちらの都合により時間の変更、曜日の変更など協力して頂きました。利用者様お1人おひとりの気持ちに寄り添う事ができたかは、来年にも引き継ぐ事になるかとは思いますが、新しい年を迎えていく中で、考えていく所存であります。利用者様の笑顔と元気が私達のエネルギーになっていきます。

今年1年、ありがとうございました。 来年もよろしくお願いします。

0 コメント

大切な交流の場

21日、会社の「忘年会」を駅前周辺で行いました。私達の仕事は全員集合と言う事はあまりなく、唯一年1回の「忘年会」の名のもとに交流が行える場と位置付けています。1年間をみんなで振り返りながら、気の進まなかった事やうまく行った事などざっくばらんに話せて、おいしいものを口にしながら来る年も元気で働いていける事をそれぞれが願った会になったと思います。来年も会社のモットーでもある「自己申告」「伝える」「聞く」事を大切にしながらゆっくりと確実に歩んでいきたいと思います。

0 コメント

忘年会会場探し

忘年会シーズン、私達の会社も年に1回の忘年会を大切しています。

土曜に「忘年会」の下調べをしてきました。駅前から片町まで、朝早かったためお店の方は開いていませんでしたが、車いすのスタッフもいるので、バリアフリーの会場を探す事の難しさを知りました。「イベント係」がスタッフと一緒に探して、決めてきました。みなさんと1年を振り返って、来る年の活力にしていきたいと思います。

0 コメント

わずかな令和元年駆け抜ける

私達は、今は残念ながら夕方からの仕事は受け取る事はできません。

ですが、日中は精一杯利用者様のもとでお仕事をさせて頂いています。背伸びをせず、少しだけ、顔を上げて、初心の志し「利用者様(~したい~の声)を聞きながら、笑顔で)を忘れず務めています。「仕事をさせて頂く」と言う姿勢は、スタッフ1人ひとり持っています。ふと、カレンダーに目を移すと1枚になりました。あとわずかな『令和元年』を利用者様のもとへ駆け抜けていこうと思います。

0 コメント

お変わりありませんか?

お盆も終わり、また利用者様のところへ「みなさん、お元気にされているでしょうか?」「暑さで体調を崩されていないでしょうか?」と思いつつ仕事に入らせて頂きます。少しでも、利用者様お1人お1人の生活が安定し、充実した1日が送れるような支援内容に務めていきます。

0 コメント

見守りたい「楽しい!」あなたの生活

木曜の朝はどうしてもヘルパーを派遣できないため次の事業所が入る9:30まで、待って頂いた利用者さんでしたが、やっと入って下さる事業所が見つかりました。いろいろな事があり、彼女なりに譲れないところはあったようですが、「探して!まだ見つからないの?」と言う声に応えられずにいました。また少しづつ安定した生活を取り戻してほしいと思います。

「楽しい!」と言ってくれる彼女の生活、生き方を見守っていきたいと思っています。

0 コメント

モニタリングを通じて

事業所のモニタリングを3か月に1回ほど行っています。利用者様が事業所に対してどう思っているのか?と聞く調査です。項目によってだんだんヒートアップして、利用者様の「心の声」を聞き逃してしまいました。こうなってほしいとかの期待をかけても相手は冷静です。

聞くと言う過程を忘れてしまった時、私達には「心の声」は聞こえてこないんだろうと思います。客観的に相手を見れる、思える「勉強」もしていく必要があると思います。

0 コメント

心に「風」を吹かせて

新しいエアコンが事務所に付きました。これで私達も快適に事務仕事ができます。自然の事なのでどうする事もできませんが、暑いと気持ちもイライラとして、利用者様の心の声を聞く事ができなくなります。私達の仕事と言うのは、内容だけをすればいいものではなく、その人を認める、理解する事だと思います。たとえ少し「??」と思う事があってもまずは、共有する事が大切なのではと思います。エアコンの「風」されど「風」なのです。「涼しさ」を心にも入れながら今日も利用者様のところで頑張らせて頂きます。

0 コメント

その人と関わる中で

私達のところには、さまざまな仕事の連絡が入ってきます。「新規」の利用者さんの場合は緊張します。言葉にならない言葉をどう読み取るか、読み取るには?と自問自答する日々です。誰でも初対面の人とは緊張するものですが、障がいがあるゆえ発する事のできない言葉を理解力を身に付けていかなければ・・・と思います。感じる事はみな同じ、その人と関わる中で勉強させて頂こうと思います。心に少しの余裕を開けながら・・・。

0 コメント